So-net無料ブログ作成

蟻君忌(ありんこ忌) [会]

 直木賞作家の故藤本義一さんの4回忌が大阪のホテルでありました。
 藤本さん周辺の私たち仲間がその遺徳と名前をいつまでもと始めたものですが、
氏の次代作家を育てるという思いも受け継いで「藤本義一文学賞」も昨年から始めました。
ご本人の席も用意しました。
IMG_2679 (1).jpg
 今回のテーマは、氏も愛した「カメラ」。
 枚数は30枚、全国から700近い作品が届きました。
 審査は直木賞作家の難波歳三さん(同委員長)眉村卓さん、梅林貴久生さん、桂文枝さん、藤本芽子さんらによって厳正に行われました。
今回の最優秀賞は田賀智佐登さんの「緋の道」で(賞金30万円)を藤本統紀子夫人から手渡されました。
IMG_2670.JPG
 作品掲載本は、1500円税(たる出版)で、藤本義一「カメラ」と「賞」のまつわる2作品も掲載されています。
義一本32.jpg
 藤本さんゆかりの人たちとあの世での記念撮影を描いた私の絵も載っています。
 今年もロックンローラーの内田裕也さんが見えていました。
 隣席の六代桂文枝師匠と自撮りしました。
IMG_2691.JPG
なんや、でかい顔やなーわたし。

コメント(0) 

バレー [会]

今年からバレーを始めました
といっても「エイジレスバレー」というものでバレーを基礎にしたストレッチです。
SAY’sエイジレスバレーが開いている会で天満天神宮でやっています。
毎回、美しい女性の皆さんとバー(棒)を支えにして格闘しています。
カチカチになった身体が3回目で大分柔らかくなってきました。
体幹をしっかりさせ、姿勢を正すことが老化を防ぎます。
たなかともこ先生、藤井治子先生について奮闘していますが、無理をしない、できるとこまでを心がけています。
バレー32C.jpg
気力が徐々に帰ってきました。
バレー32D.jpg
じっとしていないで身体を動かすことを心がけています。バレー32.jpg
コメント(0) 

中村勝広さん [会]

9月23日、阪神タイガースGMの中村勝広さんが急逝しました
中村さん32.jpg
’85年、吉田義男監督のもとで日本一になら2年後最下位になったメンバーで作る「天地会」の末席を汚す私は、中村さんとも親しくお付き合いをさせたいただきました。
5監督.jpg
ゴルフ、カラオケ、酒席などでいつも明るく快活で、心遣いが行き届いた紳士でした
楽しいお酒で、大笑いされ賑やかなで席がいつも明るくなりました
祐次郎の「勇者たち」を好んで歌い、それを倣い今は私のレパートリになっています
「風が強けりゃ岩陰で爪を研ぐような鷲になれ・・・」
一昨19日、甲子園球場でのお別れ会に出ました
選手お別れ.JPG
球場に流れるトランペットソロの「マイウエイ」を涙の中で聴きながら、中村さんとのいろんなシーを思い出していました
1992年。連続最下位で迎えた3年目の監督時代、新庄、亀山選手を擁しシーズン終盤まで優勝争いに加わり同率2位で終わった後の記者会見場に私はいて新聞記者の後ろでスケッチをしていました
「すべて、わたしの責任です」。92会見.JPGこの歴史的な画は八木選手が放った幻のホームランで抗議中の画とともにわたしの宝物です。
故・藤本義一さんと観戦していて藤本さんが「これは事件や」と言ったので走り出して描いたものです八木幻.JPG
会見の絵は記念として中村さんに差し上げました。
最後にあったのは2年前沖縄キャンプでした
昔中村さんご一家と同じマンションに住んでいた山崎隆司さんとで「昼食まだでしょう」と気遣いくださいました
沖縄’13や眞.jpg
 中村勝広さん、良い思い出を沢山ありがとうございました。
 来季、阪神タイガースは大いなる栄光をあなたに届けてくれるでしょう

コメント(0) 

藤本義一賞 [会]

故・藤本義一さんの三回忌、蟻君忌(ありんこき)が命日の10月30日にリーガロイヤルホテルでありました。
蟻君32.jpg
そのご遺徳やご遺志考えたなどを後世に残そうと、大村崑さん、六代桂文枝師匠、眉村卓さん、難波利三さん、大森一樹さんら、私たち世話人が企画した藤本義一賞の第1回の表彰式が行われました。キーワードは「帽子」で400字詰め原稿用紙30枚以内でした。応募総数は1000作品を越しました。
その中から、最優秀賞(賞金30万円)には井須はるよさんの「秋霖」が選ばれました。
その他優秀賞2人、特別賞5人、義一ギャラリー賞1人が受賞しました。
井須はるよさんは故人が後に続く作家、脚本家を養成するために起こした「心斎橋大学」の第1期生で84歳です。
壇上の審査員は、直木賞作家・難波利三さん(委員長)、六代桂文枝師匠、古川嘉一郎さん、フジモト芽子さんが上がり選評などをした後、統紀子夫人からそれぞれに賞状と賞金などを贈られました。
義一賞32.jpg
ゲストの内田裕也さんと同じテーブルには故人の席もつくられ、好物のウイスキーとショートピースも置かれていました。
義一席32.jpg
記念本(たる出版刊、1500円+税)も出来ました。
装丁は次女のフジモト芽子さんです。
義一賞本32.jpg
[藤本義一アーカイブ」もアッップされました。http://fujimotogiichi.nkac.or.jpです。
①作品を読む②藤本義一の足跡③藤本義一を語るなどの内容です。
③は藤本さん縁の9人が故人の人となりを2時間かけて語っています。
この③のみ年内アップになります。
ノーカット版ですから是非どうぞ、司会は私めです。
アーカイブ32.jpg
a-kaibu .JPG











コメント(0) 
共通テーマ:moblog

祝会 [会]

「スポーツニッポン新聞創刊65年感謝の集い」に招かれ伺いました
スポーツ、芸能、文化などカテゴリーが広範囲になっている娯楽の殿堂として独走するスポーツ紙だけに各会の著名人など400人が会場に参集して華やかな宴になりました。
 NMB48のオープニング、六代桂文枝、西川きよしさんらの鏡開き、乾杯の発声から会は始まりました。
 阪神タイガース・坂井信也オーナー、南社長、中村勝広GM、平田2軍監督、もちろん和田豊監督の皆さんなどいろんな方々に出会い話ました。
 オオトリの壇上には阪神・和田監督、オリックス・森脇監督と評論家金本知憲がのぼり亀山つとむさんの司会で楽しい語らいが披露されました。
 両監督は今秋には日本シリーズの関西決戦をしようと握手をし、金本さんはグランドレベルとスタンドからみる野球の違いを話しました。
私自身、当社65年のうち約40年間、紙面に絵や文章を掲載していただいていてお世話になった諸先輩に出会えたのも楽しかったです。
65スポニチ32.jpg
コメント(0) 

多忙 [会]

なんやかんやの1週間でした。
滋賀県の中島商事株式会社創業50周年記念式典で書道家の川瀬碧水さんと5×2メーターの和紙にお祝いのコラボレーションをしました。
中島コラボ.jpgkorabo 32.jpg
月曜日ー料理の鉄人・大田忠道さんの第16回「天地の会ゴルフコンペ」がよみうりカントリークラブとよみうりゴルフウエストコースを借り切ってありました。
私は前者のコースで、前の前の組はは吉田義男、大熊忠義さん、前は岡田彰布、真弓明信さん、いずれも阪神タイガースの監督コーチをつとめた人たちです。
スタート前の3ショットで真弓さんはミズノのMP,岡田さんは白いテーラーメードのドライバー、なぜか私はパターを持っています。
名称未設定 1.jpg
この日真弓さんは38、37で優勝しました。
私は阪神タイガースの元選手室山皓之助さんとで52、51(250人中81位)でした。
浪華の3ベタにしてはちょっと良すぎました。キダ・タロさんに品がないと言われそうです。
木曜日は成瀬國晴の川柳トーク・おおさかを詠むの第2回目の集いでした。
大阪の話と川柳で楽しむ会です。
川柳トーク・おおさあかを詠む.jpg
コメント(0) 

川柳会 [会]

5月1日、大阪ミナミのスポニチプラザでタイガース川柳大賞の週間賞と4月度月刊大賞の発表会がありました。川柳虎会.jpg
 毎週水曜日、スポーツニッポン紙で発表しているこの企画は始まって10年目に入ります。
毎試合毎試合を見て川柳を作るという、阪神タイガース選手への応援句です。いまや全国からの応募があります。週に30句ほどを読んで来てくださる人も居られます。
 今回は公開発表でした。石塚スポーツ部長との今年の阪神タイガースはどうかという対談もやりました。虎川部長jpg.jpgレギュラーの投句者も多く見えて一番遠くからは高知市からでした。あとで即席句会も行いました
私が出した題は「虎の道」でした。
コメント(0) 

たてまえの会 [会]

40年前から藤本義一さんを囲む「たてまえの会」があり,毎年一月に新年会があります
今年も昨夜あり、約100人の仲間がホテルニューオ-タニ大阪に集いました。
呼びかけ人の藤本さん夫妻、難波利三、乾浩明さんとわたしに加えて主な出席者は作家・眉村卓、大村崑、三島ゆり子、桂福団治さんらいつもの顔ぶれが揃いました。建前藤本32.jpg
今回は、わたしと書家の川瀬碧水さんの書と絵のコラボレーションと梅后流・江戸藝かっぽれが出し物でした。
二科審査でNHKにもでた川瀬さんとのわたしのコラボレーションは初めての試みで,120×400㌢の和紙に「龍」の字を川瀬さんが堂々と書きそれをわたしが龍の絵に変えて行くというものでした。コラボ3/32.jpgコラボ2/32.jpg
仕上がったものに来場している著名人にサインをもらい、これを「大阪からの元気」を被災地に届ける
というものです。
かっぽれは大阪では見るのも珍しく、わたしは初めてでした。
師範・櫻川千代丸さんら6人の皆様が粋で華やかな江戸藝をご披露くださいましたかっぽれ32.jpg
コメント(0) 

川柳会 [会]

大阪市立南小学校の5年、6年生の皆さんと川柳の勉強をしました
中山校長先生のご理解をいただいて鰻谷商店街も応援していただいて楽しい会になりました
子供たちは初めてですがみんな楽しんで作ってくれました
題は「夏休み」でした。宿題も出して6月末の締め切り、7月から9月に大阪ミナミの川柳の町・鰻谷北通にある街路灯に展示されます
この学校は道仁小学校、大宝小学校、渥美小学校、芦池小学校そしてわたしが通った精華小学校が合併したもので、地下室にこの4校の記念の品々か展示してありました。その中に精華小学校120周年記念に描いた私の色紙が3枚あったのには驚きました。南小川柳2.jpg
コメント(0) 

天地の会 [会]

料理の鉄人大田忠道さんのゴルフコンペが読売カントリークラブでありました
この会は「天地(あまつち)の会」で14回目です
太田さんの弟子たちが日本全国にいて立派な料理人になっています
この日は彼らもやって来て、働いているそれぞれの旅館の宿泊券が景品としてでました
ゲストには、1985年、阪神タイガースを日本一に導いた吉田義男元監督、一枝修平元コーチや中村勝広元監督、道場六三郎さん、桂福団治師匠らが席を連ねました。
吉田さんらは天地(てんち)会という会を日本一になった当時の選手やコーチらでつくっていて私も会員に入れてもらっています
写真は成績発表会前の大田さんと吉田さんの挨拶のひとこまです
20110523172459.jpg

コメント(0) 
共通テーマ:moblog
メッセージを送る