So-net無料ブログ作成

ゲスト [案内]

お父さんと展覧会を見に来てくれた浅野花音ちゃんと真奈ちゃんは6年生と1年生です
花奈ちゃんは絵が苦手、真奈ちゃんは好き。
私は大嫌いでした。
FullSizeRender.jpg

コメント(0) 
共通テーマ:moblog

お詫びと訂正 [案内]

東京展のチラシの中で9月7日が(火)とあるのは間違いで(月)が正確です
お詫びして訂正いたします
IMG_0689.JPG



iPhoneから送信
FullSizeRender.jpg

コメント(0) 
共通テーマ:moblog

展覧会 [案内]

今、大阪市戦後70年記念事業として「成瀬國晴イラスト展「時空の旅」」が駅前第2ビル、生涯学習センターで8日まで開展しています
23、24日は中之島中央公会堂に移します

9月3日(木)からはいよいよ、東京で開展です
神田の本屋街にある東京堂書店で9月7日(月)までです
東京の学童疎開児大阪な倍約30万人と聞きます
東京の方々の反響はどうでしょうか?
ここでは、はじめて展示作品の一部を版画にして販売します。私の版画が世にでるのは初めてです。
IMG_0688.JPG


iPhoneから送信
コメント(0) 
共通テーマ:moblog

幻の歌 [案内]

この夏は展覧会行事が目白押しです
8月2日には森ノ宮にある「ピースおおさか」でこんな催しに参加します
今朝11日のスポニチ紙面に紹介されました幻の歌「ぼくらのおうち」です
これは1944年(昭和19年)集団疎開兒として滋賀県に行ったとき寮母の野中淑子さんから習った歌です
 友人たちはみんな忘れていましたが、私の頭に残っていました。
 「疎開の記録を描いて出版した「時空の旅」に載せましたが1番の歌詞の二行が思い出せません。
 友人の作詞家もず唱平さんがこの歌に興味を持って遺そうと言ってくれ歌手の高橋樺子さんと来て
採譜してくれ、発表の運びとなりました
 精華国民学校3年生男子の平松寮で習った32人の誰かが記憶の底から思い出してくれると嬉しいです
《戦後70年 終戦の日平和祈念事業(チラシ案).jpg
僕等のおうち32.jpg
コメント(0) 

展覧会 [案内]

8月1日からのは、朝日放送「おはようパーソナリテイ道上洋三です」の番組とコラボです。
大阪市生涯学習センター(大阪駅前第二ビル5階)
32大阪市.jpg

コメント(0) 

ゲスト [案内]

この夏2
故・桂米朝師匠を偲んでの一門会にゲスト出演します
8月16日(日)15時30分
米一門会.jpg
コメント(0) 

展覧会 [案内]

この夏の予定1です
32大阪市.jpg
コメント(0) 
共通テーマ:moblog

あいちゃん [案内]

宝塚市山本にある花とみどりのセンター「あいあいパーク」のキャラクタ−あいちゃんの可愛いキーホルダーができました
 原作は私です。
あいちゃん32.jpgあいちゃんホルダー.jpg
すでに着ぐるみは、元気に活動していますがこれは初めてです
お問い合わせは0797-82-3570まで
コメント(0) 

時空の旅 [案内]

「時空の旅」が日本図書館協会選定図書になりました
ありがとうございました
本32.jpg
コメント(0) 

展覧会 [案内]

「イラストレーター成瀬國晴60年のすべて」展が始まりました
正面尼32.jpg
テープカット尼32.jpg
画歴65年、画業55年、漫画家・手塚治虫さんに憧れてマンガを始めた頃のものから先月まで開いていた「時空の旅」の絵まで150点を一挙に並べました。
阪神タイガース・プロ野球
和田監督32.jpg
上方落語
落語尼32.jpg
大相撲、天神祭などカテゴリーは約45あります。
尼相撲32.jpg
初公開のものも多く「報道画」もそのひとつです
阪神淡路大震災時のものから元気なきんさん、ぎんさんの楽屋姿まで 
きんぎん32.jpgもう歴史画、時代の風俗画となってゆくものも多くあります
20歳から描き始め50余年たった今も描いているフアッションイラストも並べています
風俗の移り変わりがわかって面白いですよ
1957年、東京上野美術館に出展して初入選した「子供たち」が57年振りに見つかり、並べています
1957上野入選.jpg
子供絵と國32.jpg
「鎭魂画」「ポスター」「CD.DVD」など、レアなものも多いです
初めの終わりの大展覧会になると思はれる成瀬國晴60年の技のいろいろを楽しんでください
時間がかかりますからその気でお越し下さい
会場は尼崎市総合文化センター美術ホール4階5階です。
阪神尼崎駅から徒歩約5分、アルカイックホールの横です。
11月30日まで、10:00−17:00(入館は16:30まで)会期中無休
入場料一般800円、大・高生600円、中学生以下無料
問い合わせは06-6487-0806 http://www.archaic.or.jp/
コメント(0) 
メッセージを送る