So-net無料ブログ作成
検索選択

カラオケ [歴史]

 レアなカラオケの原点器2台が出てきました。
 1978年(昭和53年)ナショナル創業60周年記念品、もう一台は、1973年の3ウェイ器で、長年我が家に眠っていました。
 この珍品は、見開きの左ページには歌詞が、右にページにはソノラマシートがくっついていて、その上へ底にの針がついた円筒形のスピーカを乗せスイッチを入れると針が開展してメロデイーが出てきて、差し込んだマイクで歌えるという器械です。
 歌詞ブックは二冊あり一冊は「船頭小唄」などの古いもの、あとのは「UFO]など当時の新曲が入っています。
 共に東大阪にある六万寺往生院民具供養館に預かってもらいました。
 館長、川口哲秀さん、泰弘さん父子も珍品だと喜んでくれました。
 この館には古い蓄音機もいろいろあり歴史の中の2台になるようです。
 民具館では民具の使い方などを小学生に教えています。是非出かけて下さい。
 詳細は往生院民具館のホームページで。
IMG_2284.JPG
IMG_2300.JPG
FullSizeRender.jpg
FullSizeRender.jpg

コメント(0) 
共通テーマ:moblog

コメント 0

コメントの受付は締め切りました
メッセージを送る