So-net無料ブログ作成

わたしの個展 [案内]

 学童集団疎開「時空の旅」の個展を来月12月15日(木)から20日(火)まで宝塚市国際・文化センターギャラリー(阪急宝塚南口駅となりサンビオラ1番館3階)で開きます。10時〜18時、最終日10時〜12時 (阪急宝塚南口駅となりサンビオラ1番館3階)
 72年前、太平洋戦争末期に大阪から滋賀県へ小学3年生で学童集団疎開したわたしの体験を77点の絵にしたものです。
 すでに開いた大阪難波、滋賀県東近江市(湖東図書館、八日市図書館、能登川博物館)、大阪市(大阪市中央公会堂、大阪市立生涯学習センター)、東京(神田・東京堂ギャラリー)など7会場で涙と感動が巻き起こった展で、小、中学生も来て平和教育に役立ちました。
 今回は、宝塚市の主催で開催されますが、この町は平成元年、「非核平和都市宣言」を行い非核、平和への取り組みを行っています。
 今は歌劇などがあって華やいだ町ですが、戦時中は海軍の航空機を製造する工場もありました。
 そのために空爆され、動員された尊い若い命も奪われました。
 私の絵は、国策のため農村で過ごした1年の戦時体験記録ですが、明るくのどかな子供達の姿を描いたものです。
 戦時下、子供達を守った大人達の愛に感謝を込めてのメッセージです。
 「愛、平和」が私のテーマです。
 平和特別講演会は12月17日(土)14時から阪急・JR宝塚駅すぐのソリオホールで行います。
 いずれも無料です。 どうぞこぞってお越しください。
疎開敬礼.jpg
 FullSizeRender 2.jpg
320ハイコン表紙.jpg
コメント(0) 

コメント 0

コメントの受付は締め切りました
メッセージを送る