So-net無料ブログ作成

松竹新喜劇 [芸能]

劇団創立60周年を迎えた松竹新喜劇の記念公演を大阪ミナミの松竹座で観てきました
三代目渋谷天外さんの「裏町の友情」は現代人情劇、藤山直美さんの「はなのお六」は時代劇で、
久しぶりに涙を流し大笑いしました。ふたつの間に「六十周年御祝の口上」があって約40人の座員
やゲストらが勢揃いしました。
先代渋谷天外、曽我廼家十吾、浪花千栄子、曽我廼家明蝶、曽我廼家五郎八、藤山寛美ら先人のあとをついでこの新喜劇がますます繁栄することを祈ります。10月4日まで、昼11時、夜16時
友人の「ちょっと待ってね」のはな寛大さんも出ています。
彼が20才のときに出会てから付き合いが続いている天外さんを楽屋に訪ねました渋谷天外.jpg
コメント(5) 

コメント 5

いっしい

よう観たなぁ!中座で、ほとんど貰った券で。小島慶四郎、小島秀哉の声をよう
覚えている。余程、特徴のある声やったんやろうなぁ。浪花千栄子の声はもっと覚えている、耳元に聞こえる。近年、博多座で「はなのお六」藤山直美さんのお芝居を観た。小島慶四郎も出てたよ。
by いっしい (2009-09-29 21:13) 

引退老人(在外)

天外さん 先代に似てきましたね。
先代で 忘れられないのは 座談の名人だったこと。
ぼくのような 若輩もの(当時30歳)にも しっかり目配りの効いた人でもありました。
なつかしいお名前が続出してますな。
数多くの名優のお顔が浮かびます。
鶴蝶さん 手堅い演技で贔屓でした。中村あやめさんは既に引退してました。
いま手元に資料的なもの一切ありませんので、あの方 この人 たくさん思い出しますが、さて?名前が出てきません。
道頓堀から 松竹新喜劇の名が消え 中座の真向かいにあった古本屋「天牛」 そして中座が・・。
改めて 新しい大阪の誕生を 願うばかりです。
by 引退老人(在外) (2009-09-29 23:51) 

heruman-syuraku

いっしいさん、小島慶四郎さんは個性的なお顔ですね
今回も両方に出てはりました。小島秀哉さんも70後半で千種英子さんは80才,でもええ味出てまっせ。浪花千栄子さんはアチャコさんとのコンビのラジオや映画でええ大阪弁を聞かせてくれましたね。
引退老人さん、藤山寛美さんとは3回会ってます
厳しい演出も取材しました
道頓堀には昔の面影は有りません。雑誌「大阪人」は千日前、法善寺特集です。私も寄稿してます。74年ぶりに突然現れた祖父の話です
by heruman-syuraku (2009-09-30 08:19) 

いっしい

断片的に思い出す。
旧の歌舞伎座で新国劇、辰巳と島田。海老蔵の口セキ。千日前交差点の木煉瓦(イギリス製?掘り起こして燃料代用に)。スバル座(探偵ごっこしていて館内に隠れた)。中座の前には精華小の木田と華岡の芝居茶屋があった。
三代目天外さんは、当時確か天笑。先週、道頓堀を通ったら戎橋真ん中辺り迄、駐輪自転車が並んでいたが..・・何とかなりませんかねぇ

by いっしい (2009-09-30 12:55) 

heruman-syuraku

華岡君の堺重も本人も既に無く寂しい限り
by heruman-syuraku (2009-09-30 19:08) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る